スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
【必聴!!】FRYING DUTCHMAN氏の超正論 ~humanERROR~【STOP!!原発】
 
続きを読む >>
カテゴリ:環 境 | 02:36 | comments(4) | trackbacks(0) | -
地球温暖化の詐欺 〜本当に不都合な真実〜
環境を守ることは大切である。
排ガスや得体の知れない汚染物質の垂れ流しは即刻止めるべきだし、
皆が地球環境の大切さに目覚め 改善の努力に力を注いでゆくことには大賛成だ。

だが、近年の地球温暖化に関する嘘と大々的なプロパガンダには疑問が絶えない。

   gore

CO2排出を控え.. クリーンエネルギーへの移行には賛成だが
その答えが【原子力発電】では話にならない。 

随分エントリーが遅れたが..

ここにノーベル平和賞に輝いた元米副大統領 アル・ゴアが地球温暖化を世界に問いかけた
アカデミー賞受賞映画『不都合な真実』の大嘘を暴いた一本の番組がある。

   出演しているのは ゴアが地球温暖化の根拠にしていたハズの
   IPCC(気候変動に関する国際パネル-国連-)の科学者たちである!



『 The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)』

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに、アル・ゴアと結託したIPCCの事務局は参加している2500人の科学者の
意見には耳を傾けず(イギリスなどの)政治家と一緒に 巨大な地球温暖化ビジネスのために
議論の結果を歪曲して発表しているということらしい。


■ 地球温暖化のエセ科学
http://www.tanakanews.com/070220warming.htm

■ 地球温暖化問題の裏側
http://www.tanakanews.com/080422warming.htm


現在 世界中で原発の建設ラッシュが始まっている。

世界のウランの90%を牛耳るというロスチャイルド一族と密接な関係を持ち
ノーベル平和賞で箔を付けた元米副大統領 アル・ゴアは 単なる原発のセールスマン

としか言いようがない。

       gore2

環境を守ることは大切だが、こんな大嘘男を信じるワケにはいかない。



『不都合な真実』のアル・ゴアもロスチャイルドの手下?

<Question>

この前、『不都合な真実』を観たのですが、ネットでは賛否両論で、何が本当だかわかりません。

アル・ゴアもロスチャイルドの手下なのでしょうか?
もしそうなら、この映画もプロパガンダですか?
連日連夜メディアを賑わす環境問題は、いわば「隠れ蓑」でしょうか?もちろん、環境問題が実際非常に差し迫った問題なのは間違いないでしょうけれど。


<Answer>

お察しの通り、アル・ゴアはロスチャイルド一派です。
もう少し詳しくいうと、アル・ゴアの活動資金は、ジェイコブ・ロスチャイルドの親友、マーク・リッチが提供してきました。

       
       Mark Rich

マーク・リッチは、ジョージ・ソロスの資金源であった投資家であり、国際的な鉱物業者であり、武器・麻薬商人であり、ユダヤ・マフィア“パープル・ギャング”の支配者でもあります。

ちなみに、アル・ゴアの父親は、ユダヤの政商アーマンド・ハマーの企業オクシデンタル石油の副社長でした。アル・ゴアの娘カレナは、ロスチャイルド財閥アメリカ代理人シフ家のアンドリュー・N・シフと結婚しています。

『不都合な真実』のお陰で、その危険性とコスト高ゆえ衰退しかけていた原発が息を吹き返しました。(半永久的に管理し続けなければならない核廃棄物の管理費用を含めれば、最も高くつくエネルギーです)

原発や核はロスチャイルド一族の独占事業です。温暖化や気候変動が問題であることは事実ですが、その要因は複合的であり、二酸化炭素だけが問題ではなく、廃熱量が多すぎることも大きなウエイトを占めています。原発は膨大な熱を海に排出し続けていますから、「地球温暖化防止に原発を」というのは真っ赤なウソです。

つまり、アル.ゴアは一流のセールスマンということですね。

余談ですが、「CO2の増加が温暖化の原因」という理論が広まったのは、1988年6月23日に米国上院議員チモシー・ワースが主導したのエネルギー委員会の公聴会で、証言に立ったジェームズ・ハンセン博士の持論をマスコミが一斉に取り上げたのが始まりです。

1997年にはメディア王テッド・ターナーが国連に10億を寄付し、その資金で地球温暖化問題に取り組む「国連財団」が設立されました。この「国連財団」の筆頭理事がチモシー・ワース上院議員であり、専務理事にはエンマ・ロスチャイルドが名を連ねています。

http://www.anti-rothschild.net/question/09.html
カテゴリ:環 境 | 02:10 | comments(1) | trackbacks(0) | -
携帯の電磁波でポップコーンが弾ける?!!
はたして手品(トリック)か大マジか?!!
携帯の電磁波が脳に与える影響については言及され出して久しいが
現在Youtubeで世界中から 携帯の電磁波でポップコーンが弾ける映像が届いている。

   keitai&popcorn

これが事実だとすると、やはり大問題だろう。
先日 食品関係の安全基準についての専門家からの警鐘を掲載したが、
普段何気なく使っている製品の安全基準にも疑問がもたれる。

   


   

   3台での成功例も報告されているようだ↓
 
     

   上記はアメリカとフランスかららしいが、日本からのエントリーもあった。

   

   ドコモのFOMAの出力は最大0.25ワット、
   movaは最大0.8ワット、デジタルカーホンの出力は最大2.0ワットです。
   自動車電話及びショルダーホン(出力は2ワットから5ワットまで)

   だそうで..
   私も友人を集めて近日中に実験してみようと思いますw
   結果はこのブログで報告します。
   乞うご期待!!

   -----------------------------------------------------
   <出典:らばQ ~世界中からニュースをQ!~>
   http://labaq.com/archives/51035475.html
 
   -----------------------------------------------------

   この際なので携帯と電磁波についてのまとめサイトも載せておきます。
 
   ■ ケータイ電磁波レポート
   http://ktai-denjiha.boo.jp/

   頭部から出来るだけ携帯電話を離して使用するということで
   イヤホンマイクの使用はやはり有効なようである。


  ケータイ  
2000年4月にイギリスで消費者協会がイヤホンマイクを使うとコードがアンテナの役割をするため、逆に電磁波の影響が3倍に増えてしまうという実験結果を発表したことがありましたが、どうもそうでは無かったようで、貿易産業省が8月に追試を行ったところイヤホンマイクを使った方が脳などへの影響が小さくなるという調査結果を発表しました。
   ● ケータイ電磁波から身を守るテクニック
   http://ktai-denjiha.boo.jp/technique/index.html
 
   ===================================
   ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 追 記 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
   ===================================

   いち早く検証に走った方々の映像がアップされてきたようなので載せておきます。
   

   

   

   結果は:弾けず のようです。

   『メントス x ダイエット・コーク』以来のYoutube祭りの報告でしたw
   http://jp.youtube.com/results?search_query=mentos+and+coke&search_type=&aq=1&oq=mentos

   ただ、携帯から発せられる電磁波が脳に有害なのは事実なので
   これからはイヤホンにしようと思います。

   今後も一応チェックは続けますw

   最後に...

   

   
 

カテゴリ:環 境 | 12:32 | comments(3) | trackbacks(0) | -
安全性確保されぬまま本格稼働直前!! 六ヶ所村使用済み核燃料再処理工場
   ■ 六ヶ所村使用済み核燃料再処理工場 by 報道ステーション
   


   ■ 原発(核燃料再処理)問題を考える
   http://cybervisionz.jugem.jp/?cid=7


   ■ 原発の危険性
   

   ※一応反論も載せておく
   http://www.engy-sqr.com/watashinoiken/iken_htm/ogasawara_tokyogenpatu.htm

   ただ、以下のレポートが原発事業の実態であるといえそうだ。

   ■ 武本和幸講演01
   

   ■ 武本和幸講演02
   
カテゴリ:環 境 | 08:36 | comments(3) | trackbacks(0) | -
緊急提言!「六ヶ所村問題」- STOP!温暖化、核燃サイクル工場 -
  日本のみなさん!)))
  絶対に 気が付いて 反対しないとマズいです!!

三 陸 の ウ ニ や ア ワ ビ が 全 部 放 射 能 漬 け ですよ!!

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

  放射能


=================================
  田中 優 氏の緊急提言!
 「 STOP!温暖化、核燃サイクル工場 」-ダイジェスト版-

=================================


「六ヶ所村問題編」・・・海洋核汚染-放射能-の脅威! 

 



「ダムはムダ編」 

 




「エネルギー問題編」 

 

 
  ▲ ..” ワールド・フォーラム ” 無料動画ライブラリー より
    http://www.worldforum.jp/
    http://worldforum.web.fc2.com/wfdst.html


=================================

【 田中 優 氏の緊急提言!「STOP!温暖化、核燃サイクル工場」全編 】

=================================

    コンブ・わかめの食べられなくなる日!
    六ヶ所村核燃料施設からの海洋核汚染物質



● 未来バンク事業組合理事長 田中 優 氏

2007年2月、IPCC発表では、地球温暖化の今後のシミュレーションと「温暖化は人為的原因による地球最大の危機」という認識が各国政府の認める公式発表となった意味で、人類史上画期的なレポートとなりました。この温暖化による人類滅亡のシナリオを回避する道を求め、江戸川区の市民グループ「足元から地球温暖化を考える市民ネット・えどがわ」での活動を続けてきた未来バンク理事長:田中優さんの、「地球温暖化/人類滅亡のシナリオ」緊急提言スライド・ショー講演です。


 

六ケ所村の再処理工場は、2006年3月31日に試験稼動を始めましたが、
排出する放射性物質の量は膨大
で、このままでは、2007年11月には本格稼働に移行致します。

プルトニウムは、小さじ一杯が全人類の致死量といわれるほどの猛毒で、放射性ヨウ素はワカメなどの海草に入って、私達の体に蓄積されます。もし本格稼動してしまうと、親潮の海流にに乗って青森から千葉沖まで広がって、その海域に生息する魚や魚介類に多量の放射性物質が含まれ、私達の健康と安全を脅かしかねません。

より濃厚な膨大な核廃棄物を生み出す本格稼動の核燃料サイクルの独走を許すか否かの瀬戸際に立たされております。一般の注目が集まらない中で、再処理工場が間もなく試験稼動を終え、本格稼動しようとしているのです。本格稼動すると、365基もの大型原子力発電所が、三陸に軒を連ねたのと同じ汚染を始めてしまうのです。

   再処理施設から排出される放射性物質によって、
   私たちの食卓が汚染される危機にあります。


  三陸の海産物を食べ続けるためにも、
  今や私達は声を上げるべき、ぎりぎりの時期に至りました。

 
カテゴリ:環 境 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
柏崎刈羽原発:科学者や技術者4人、閉鎖求める声明
 kashiwazaki

新潟県中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発について、石橋克彦・神戸大教授(地震学)や井野博満・東京大名誉教授(金属材料学)ら科学者や技術者4人が21日、閉鎖を求める声明を発表した。
 
4人は、原子炉内部の被害状況が不明のまま「損傷は予想を下回った」とする報告書を公表した国際原子力機関(IAEA)の姿勢を批判。

(1)一帯は地震活動度が高く今後も大地震が起こる可能性がある
(2)敷地内に大規模な地盤変形が起こり耐震指針に違反する
(3)機器や構造物にひずみが残り強度が落ちている可能性がある


−−ことなどを理由に「運転再開を図ることは許されない」と訴えている。

【西川拓】  毎日新聞 2007年8月21日 19時19分


http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070822k0000m040046000c.html

■ 原発建屋から立ち上る白煙の疑惑
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/168.html
カテゴリ:環 境 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |