<< 米連邦議会下院で開かれた『秘密会議』-3/13- について | main | 遂に 10月1日より 米陸軍実戦部隊を アメリカ国内の治安維持活動を理由に配備!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
Esoteric Agenda 〜知られざる至高のアジェンダ〜
人類にとって危機的な..
 グローバル・エリート達による"アジェンダ" (遂行課題)の数々が非常に幅広く網羅されています。

Watch The esoteric agenda in veoh  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

 
カテゴリ:World Observation | 09:57 | comments(6) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:57 | - | - | -
コメント
地下施設が必ずしも安全とは言い切れません。

というのも、日航ジャンボ123便の御巣鷹を見ての話です。
1985年8月12日、18:55分ごろ、123便は突如「光った」のですが、光ったところ(県境の尾根からわずかに長野側に降りたところ)は爆心地そのものでした。
しかし、その爆心地というのが特殊でして、地面に近いところほどこげているのです。木の根っこほどこげているのです。
23年経った現在でも足のすねがこのような放射線火傷の状態にだんだんとなってきます。

米軍の新兵器ということですが、これは、地下施設が必ずしも安全でないことを意味します。
| 123 | 2008/09/14 1:38 AM |
この映画の本質は前半のグローバル・エリート達のアジェンダよりもその紹介が終わった後半からだと思いますので、紹介の仕方に少し疑問を感じます。

NEOさんのブログの傾向から前半だけをピックアップするのは理解出来ますし、NEOさんが提供するのは数少ない日本語での情報で貴重だと思いますが、こういった情報の交換を単なる『趣味』や『現代社会の憂さ晴らし』で停めず、ここから先の展開を考える方が重要だと思います。Hateをまき散らすだけの視点では本当に変わって欲しい人達の考えは変わらないと思います。

真実を知る事は大事ですし、全ての人の知識を共有するのはを非常に重要です。ただこの映画でも述べてるように、人づてに聞いた情報を鵜呑みにして自分での具体的な研究をせずにグループ・シンキング(Group thinking) を先導する事はNWOの方法論と同じではないでしょうか。こちらに書かれてる内容のどれだけがご自身で調べて出したものなんですか?


この映画も日本語訳が無く、もっと多くの日本人の方に見てもらえないのが残念です。。。


peace & love
| Funk Samurai | 2008/10/16 7:46 AM |
>Funk Samuraiさん
コメントありがとうございます。
この映像の前半は グローバル・エリート達のアジェンダの具体例が紹介され、
後半 約1/3では作者の考える その「乗り越え方」の一例が解説されているようですね。

ご指摘の通り このエントリーに関しては紹介の仕方が多少素っ気なかったかもしれませんね。
しかし、私的には このブログのサブタイトルにもあるように「錯綜する情報の狭間で 考えるヒントをつかむ?!!」的に情報を提示していますので、私の解釈よりも こういった情報・考え方が存在している事実に力点を置いており、情報をどう受け止めるか?どう対処するか?はまた別の問題だと感じています。

私的には、この作品の後半で示されている考え方も「ある一つの考え方」であり、
決して「絶対的なもの」とは受け止めていません。ので、それなりの紹介の仕方になったのでしょうね。
ここで紹介されているような事例は、皆が 様々な発想で解決策を模索する必要があると思います。
(ただ、私はここで作品の全編を提示しているので 前半だけをピックアップしているわけではありません)

自分での具体的な研究をせずにグループ・シンキング(Group thinking) を先導する事はNWOの方法論と同じではないか とのご指摘ですが、私はあなたがおっしゃった通り、その「人づてに聞いた情報を鵜呑みにしてはいけない」と警鐘を鳴らしている映像 そのもの を掲載しているのですが。。。

「Hateをまき散らすだけの視点」とのことですが、それはFunk Samuraiさんのこのブログ全体に対しての感想なのでしょうか? 私はHATEをまき散らしているつもりはないので そう感じられたのなら少々残念ですね。

「現実の再認識」は辛い作業ですが、それをHATEと受け止めるか、前向きな「改善への糸口」と受け止めるかは 各個人の受け止め方によるところも大きいのでしょうね。

私は『現実の再認識』という作業を進める一方で、明るい未来の到来も 勿論 望んでおり、その観点から このブログ上では『新エネルギーに関する情報』も提案しています。また、この件に関しては情報の提供だけではなく、現実に株式会社を立ち上げ実用化の提案に向けて準備を進めています。

また、近々 新しい農業の形についての情報も掲載したいと思っています。
こちらも (ブログに載せる情報とは別に..)現実にそういった活動をされている方々との交流を持っています。

数名での勉強会や情報交換などもしていますが、なにぶん一人で出来ることには限界がありますのでブログにすべて反映出来るワケでなはいのが現状です。

それが 単なる趣味や憂さ晴らしかは.. 神のみぞ知るところでしょう。
本人としては「やれることをやる」だけです。

>こちらに書かれてる内容のどれだけがご自身で調べて出したものなんですか?

情報が多岐にわたるので、実際は調べている時間の方が多いのですが、現在手元にある資料は4000を越えています。ブログにあげているものは 逆に 私の目で見て、短くまとまったもの ..ということになりますね。

熱心に調べてられる方も多いので そういった方々を紹介して こういった情報のネットワークを作りたいという気持ちもあります。引用が多いのはそのためです。

>この映画も日本語訳が無く・・・

現在 翻訳を手伝って頂けそうな方と打ち合わせは始めていますが、そちらのほうまではなかなか手が回らないのが実情です。

Funk Samuraiさんも英語がわかる方のようですので、よろしければ 是非お力をお貸しして頂きたいところです。

ま、そんなとこで。。

Peace out!
| NEO | 2008/10/17 5:14 AM |
P.S. ...
言い忘れましたが、私、精神世界等にも理解はありますが、マインドコントロール的な誘導も多いので、現時点ではニューエイジ的な情報にはあまり関心を寄せていません。『平和』の実現には 特別な発想は不要だと感じています。「モラル」と「良識」の確認だけで十分だと考えています。

P.S.2 ...
こういった情報の「読み解き」「(個人的な)考え方」については、姉妹ブログの『点と線』の方に書いてゆきたいと思っていますが、なかなか時間が取れないのが現状です。  

もうすぐ始めますんで。。   ...^^;
| NEO | 2008/10/17 5:15 AM |
日本語訳が見たいです。英語だけですと今一クリアでない部分があります。何とか翻訳版完成に辿り着いて下さい!
これを見たらいろいろ考える人が増えると思うし、いろいろな人に見てもらって感想を聞きたいです。
| senyota | 2009/07/17 3:12 PM |
>>senyotaさん
コメントありがとうございます。
そうですね、誰か 翻訳出来る方いらっしゃらないですかね...
私は ひたすら調べモノしてますので。。

う〜ん、帰国子女の方、有志で宜しく!! ..^^;
| NEO | 2010/02/14 8:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/106
トラックバック