<< ドル崩壊への序章:米国金融機関を襲う CDS という「大量破壊兵器」 | main | ドル崩壊への序章:FRBがCP(コマーシャル・ペーパー)の直接買い取りを開始 >>
カリフォルニア州 連邦政府に最大70億ドルの行政運営資金 緊急融資を要請!!?
カリフォルニア州、連邦政府の緊急融資が必要になる可能性

2008年 10月 3日 19:07 JST  [3日 ロイター] 

シュワルツェネッガー・カリフォルニア州知事は、ポールソン財務長官に電子メールを送り、カリフォルニア州が数週間以内に連邦政府から最大70億ドルの緊急融資を必要とする可能性があると伝えた。

ロサンゼルス・タイムズ紙が伝えた。

 

同紙によると、シュワルツェネッガー州知事はポールソン財務長官に対し「カリフォルニア州などを含むいくつかの州では、行政運営に必要な資金の維持が困難になる可能性がある。その場合、連邦政府に短期融資を要請せざるを得なくなる」と述べた。

同紙は、この電子メールに続き同知事の側近が2日夜、財務長官に電話をかけたと伝えている。

シュワルツェネッガー知事からも財務省からも、この報道に関するコメントは得られていない。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34091220081003

  =====================================
UP DATE-1

カリフォルニア州、連邦政府に融資要請 金融危機で失業者増
 
【ロサンゼルス=村山恵一】

米金融危機が州政府の財政にも影を落とし始めた。カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は資金調達が難しくなっているとして、連邦政府に70億ドルの短期融資を要請する可能性を表明した。ウォール街のあるニューヨーク州などでも財政運営に支障が出ているもようだ。
 
カリフォルニア州は例年、年度後半などに手元資金が不足した場合、短期金融市場で手形を発行して税収が手元に入るまでの「つなぎ資金」を得て乗り切る。それが今回の金融危機では難しくなっている。米メディアによると、カリフォルニア州は教育関連では学校運営の資金として今月28日までに30億ドルが必要になるという。
 
シュワルツェネッガー知事はポールソン米財務長官に書簡を送り、金融危機を受けて州内の企業活動や個人消費が停滞し「失業や税収減を招いている」と指摘。状況が改善しなければ連邦政府からの財政支援が必要になるとの考えを示した。書簡を送ったのは米金融安定化法の成立前だったが、成立後も市場の混乱は続き、調達難の状況が続いている。 (00:33)

NIKKEI NET> http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081010AT2M0800Q09102008.html
 
カテゴリ:ドル崩壊 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:36 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/113
トラックバック