<< Zeitgeist Addendum 〜ツァイトガイスト: 時代の精神 続編 〜 | main | ドル崩壊への序章:米大手銀行がカリフォルニア州政府発行の借用書の受け取り停止 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ドル崩壊への序章:米カリフォルニア州が財政非常事態を宣言!
既に当ブログではとりあげてきたことだが、、

米カリフォルニア州は 昨日7月1日『 財政非常事態宣言 』を発した。
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=113
http://tanakanews.com/090218UnitedStates.htm

      
現在、全米50州中 同じような財政破綻に直面した州は47州(or48州)
だという。
カリフォルニア州は 国家に見立てると、世界第8位の経済規模を持つ国になる。

「景気の底打ち」等 無責任な報道を繰り返すマスメディア& 経済人の発言は
目に余るものがあるが、事態はそんな悠長なことが言ってられる状態ではない。
米国および世界の実体経済は 悪化の一途 ..が現実だ。

 ドルの崩壊=アメリカ 国家デフォルト(破綻)の日は近い。

全米には・・・
既に昨年10月1日より軍隊が配備され、各地で暴動鎮圧用の訓練が進めらている。
http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=109

============================================

■ 米カリフォルニア州が財政非常事態を宣言

[サンフランシスコ 1日 ロイター]

米カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は1日、財政非常事態宣言を発した。同州議会は6月30日、財政収支の均衡化に向けた予算について夜遅くまで討議を行ったが、合意に至らないまま7月1日の新年度入りとなった。

議会は263億ドルに拡大した財政赤字に対処するため特別会議の開催を余儀なくされる。

非常事態宣言を受け、州当局は納入業者などへの支払いを停止し、将来の支払いを約束する「IOU」(借用書)を発行することになる。カリフォルニア州がIOU発行という異例の措置を取らざるを得なくなるのは過去17年で初めて。

シュワルツェネッガー知事は声明で「議会は昨日、予算の問題を解決できなかったが、安心してほしい。財政赤字の問題全体を解決することは私にとって唯一の最優先課題であり、解決できるまで休むつもりはない。この問題を引きずることなく、ここで終わらせる」と表明した。

ギブズ米大統領報道官は、オバマ政権がカリフォルニア州の問題を注視していると表明。州当局者はこれまでに、米政府による資金支援や債務保証などを提案している。報道官は「引き続き状況を見守り、展開を見極める」と述べた。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-38826720090702     

============================================

■ 米カリフォルニア州知事、財政非常事態を宣言

【 7月2日 AFP 】

米国最大の州であるカリフォルニア(California)州のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)知事は1日、同州の財政危機を受け、財政非常事態を宣言した。

同州の財政赤字は今後2年間で240億ドル(約2兆3200億円)に達することが見込まれる。同州議会は次年度予算の危機を解決する包括案について、前月30日までに合意できないまま新年度に入った。同知事は討議を継続するために特別議会を召集した。

カリフォルニア州は現在28億ドル(約2700億円)の現金不足に陥っており、2日からは借用書を発行する状況だ。

シュワルツェネッガー知事は宣言で、教育から貧困層支援までさまざまな公共サービスでの歳出削減を議会で決定しない限り、9月までに現金の不足高は65億ドル(約6290億円)まで膨らむと警告した。支払い不能に陥った場合、基本的な公共サービスがまったく提供されないという深刻な事態に置かれる」と理解を求めた。

また同知事は2010年6月まで、毎月第1、2、3金曜を州政府機関の休業日とする行政命令も発表した。これにより州職員の給与は毎月3日分、減らされる。大半の州機関に適用されるが、州立病院と刑務所、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(California Highway Patrol)だけは適用外とされた。

カリフォルニア州の経済規模は国に置き換えた場合、世界8位に位置するが、1月以降これまで財政が苦境に陥っている。2月には知事と議会は最悪の事態を回避しようと増税案を提示したが、5月に州住民投票で否決された。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/economy/2617424/4326379

============================================

米国の雇用再び悪化、6月失業率9.5%    【7月3日 AFP】

米労働省が2日に発表した雇用統計の報告によると、全米の6月の失業率は9.5%で、26年ぶりの水準に悪化した。雇用者数は前月比46万7000人の減少。5月の減少幅32万2000人から大幅に拡大し、米経済の早期回復の期待を打ち砕く結果となった。

2007年12月に景気後退入りして以降、米国の失職者数は計約650万人に達し、失業率も4.6%上昇している。(c)AFP 

         


つづきは↓こちらから..

    

カリフォルニア州の破綻は、シュワルツェネッガー知事の"減税政策"に原因の一端を見ることが出来る。"減税"をウリに当選したシュワルツェネッガー知事は公約通り無謀な減税を実行した。しかし、減税は知事の一任でできたが、経済的困窮が進行した中でも「増税」には 議会で2/3の同意が必要なため、身動きができない状態に陥ったのである。(実際 増税したとしても、生活困窮者が増加した現在 デモ=暴動を誘発するだけである)

これを"偶然"とみるか、"はじめから判っていた"とみるか・・・


         
        Photo : with バフェット & ジェイコブ・ロスチャイルド

============================================

また、このタイミングで、、

イタリアG8サミットで「国際準備通貨構想の討議を中国が要 請」..との報道が届き
ドル売りに拍車がかかっている模様。
http://fxday.livedoor.biz/archives/51684367.html

この『新基軸通貨構想』は 既に現実問題として議論の場に浮上してきている。

● 相次ぐ、新基軸通貨構想
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=208112

■ 米ドルに変わる新基軸通貨誕生か BRICs首脳が16日に協議
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/06/html/d69634.html

■ 中国、SDR建てIMF債を購入へ ドル不信の表れ?
http://blogs.yahoo.co.jp/enftg2/17933918.html

■ 中国の尻馬にのってSDR債権なら購入するとロシアも騒ぎ出した
http://d.hatena.ne.jp/hira333/20090611/p23

■ BRICs首脳会談とSDR
http://brics.sblo.jp/article/29854921.html

■ [中東]湾岸協力会議、2010年までの通貨統合を目指す=事務局長
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20090101/1230753638
カテゴリ:ドル崩壊 | 05:25 | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 05:25 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/132
トラックバック
カリフォルニア州は実質破綻・・米国破綻の序幕か?
カリフォルニアの破綻は夕張と同じ道を辿るのでしょうか。借金大国アメリカ、これはカリフォルニアだけじゃなく全米に広がるのかなと思います。元々アメリカは借金を最初から払う気が無い国、ネズミ講国家であるから、新たに騙されてアメリカへ投資する国が拡大しないと
| このままではヤバイ | 2009/07/03 9:50 AM |