<< ドル崩壊への序章:米カリフォルニア州が財政非常事態を宣言! | main | ドル崩壊への序章:サマーズ米NEC委員長「経済危機、最悪はこれから」 >>
ドル崩壊への序章:米大手銀行がカリフォルニア州政府発行の借用書の受け取り停止
  

先日(7月1日) "財政非常事態宣言"を発したばかりのカリフォルニア州であるが、
シュワルツネッガー知事の言う「月末にはキャッシュが底をつく」を待たずして 試練に立たされたことを 米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)& ブルームバーグが伝えている。

======================================================

■ 米BOAやシティなど米大手銀、加州の借用書受け取り停止へ−WSJ

7月7日(ブルームバーグ)

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は7日、複数の米大手銀行がカリフォ ルニア州政府発行の借用書(IOU)の受け取りを10日に停止すると報じた。年間263億ドルの財政赤字の削減を同州に迫る新たな圧力となりそう だと指摘している。

同紙によれば、バンク・オブ・アメリカ(BOA)やシティグル ープ、ウェルズ・ファーゴ、JPモルガン・チェースを含むこれらの銀行はこれまで、借用書の受け入れを約束していた。カリフォルニア 州は今月、総額で30億ドルを上回る借用書の発行を予定しているとい う。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003009&sid=akWWsOCX96pg

■ Big Banks Don't Want California's IOUs
http://online.wsj.com/article/SB124692354575702881.html

======================================================
■ Fitch Downgrades State of California GOs to 'BBB'; Maintains Rating Watch Negative
http://www.businesswire.com/portal/site/google/?ndmViewId=news_view&newsId=20090706005808&newsLang=en

金融機関向けの借用書では、10月2日満期日に年利3.75%の金利を上乗せし支払う約束となっていたが、6日 Fitchが カリフォルニア州長期債の格付けを「A-」から「BBB」に格下げしたため、金融機関にすれば 「BBB」債券に金利3.75%じゃ 見合わない ..ということらしい。
http://ryuzaburo.seesaa.net/article/123069724.html

               ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

また、ほぼ時期を同じくして・・・

今週号の『 エコノミスト 』(ロスチャイルドの機関誌・日本版)の表紙が ↓こちら。

     

     デカデカと"米国債暴落"の文字が踊っている。。。

[UP-DATE 2009年 07月 13日] ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 米カリフォルニア州、IOU発行で9月までの資金は確保=会計監査官  

[サンフランシスコ 10日 ロイター] (抜粋)

カリフォルニア州の会計監査官は10日、IOU(借用書)の発行により、債権者への支払いなどの資金を9月までは確保したが、10月以降に資金繰りが困難になる可能性があるとの見方を示した。

一方、IOUについては、バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴ、JPモルガン・チェースが10日以降は受け付けない方針を示していることから、換金を急ぐ保有者により13日にもIOUの二次市場での流通が始まる可能性がある。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-10018920090713

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つづきは↓こちらから..
======================================================

■ カリフォルニア州借用書 10日以降大手金融は拒否へ

実質破綻中のカリフォルニア州は、7月から借用書(IOUs)を発行して予算成立までなんとか凌ごうとしています.借用書受け入れた大手金融機関は、今週の金曜日7月10日以降は借用書を拒否する方針だそうです.

Source: Wall Stree Journal: Banks Don't Want California's IOUs June 8,2009

Bank of America, Citigroup, Wells Fargo, JP Morgan Chaseなど大手銀行が加盟する団体CBA(California Bankers Association)の広報担当は、「すべての銀行が7月10日期限を決めたわけではないが、いくつかの銀行は7月10日で借用書受け入れを拒否する」と発表しました.

金融機関向けの借用書には、10月2日満期日に年利3.75%の金利を上乗せし支払う約束となっています.しかし、6日Fitchはカリフォルニア州長期債の格付けを「A-」から「BBB」に格下げされ、金融機関にすれば、「BBB」債券に金利3.75%じゃ、見合わないということなのかもしれません.

Source: Business Wire Fitch Downgrades State of California GOs to 'BBB'; Maintains Rating Watch Negative

同リポートによると、カリフォルニア州政府は、優先順位の低い支払いに借用書を発行し、給与、教育など最優先の支払いにあてる見込みです.8月の現金不足は37億ドルで、不足分を45億ドルの借用書発行でカバーできること見込み.

しかし、10月になると現金不足は161億ドルにもなり、優先順位の低い支払い(106億ドル)を超えると予想しています.

要するに、借用書を発行は、10月までしか機能しないということ.そりゃ、銀行にとってはそんなハイリスクはとれないか.

======================================================
カテゴリ:ドル崩壊 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 08:39 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/136
トラックバック