<< 【戒厳令への序章】オバマ大統領-州知事評議会創設-軍事独裁大統領令にサイン | main | 崩壊する世界経済と日本消滅のシナリオ... >>
韓国哨戒艦沈没-韓国調査団 北の魚雷攻撃と断定!! 南北間の緊張高まる!
黄海で3月下旬に起きた韓国海軍哨戒艦沈没事件=天安事件について、韓国調査団が 遂に北朝鮮の魚雷攻撃と断定する調査結果を発表した!!

これがすぐに戦争に発展するかはわからないが、、
明らかに 【戦争の到来】を感じさせる 危険なステージへ一歩駒が進められた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.26 追記:
韓国海軍哨戒艦沈没現場付近の海域で同時に沈没していたとされる"物体"については
当ブログでは 既に 米原潜コロンビアではない旨の記事をエントリーしています。
■ 韓国哨戒艦沈没事件-第3ブイ付近に沈んでいたのは米原潜ではなかった!!?
 http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=155


※ 以下の記事は ご了解の上 お読み進みください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、この一件では 韓国海軍哨戒艦沈没現場付近の海域で同時に沈没していたとされる核搭載可能な米国原子力潜水艦コロンビア(USS Columbia)の件が 一切メイン・メディアの報道上にあがってきていない。

これらの経緯は以下↓で詳しく説明されている。

▶ 韓国軍艦「天安」沈没の深層 (2010年5月7日 田中 宇の国際ニュース解説)
  http://www.tanakanews.com/100507korea.htm

  
  沈んだ艦船(米原潜?)の一部が海上に出ている写真

    
    ペンニョン島の崖から数百メートルの海で捜索作業をしている米韓軍

韓国哨戒艦沈没現場付近に 米原潜も同じく沈んでいたとしたら その意味は重い。
まして、これが表の報道に一切載らない現状を考えると "裏がある"と考えるのが妥当である


米原潜が沈んでいた理由の可能性は、当時米韓軍事演習が行われていたことをから、
韓国軍の誤射(米との相互誤射?)か 北朝鮮の攻撃、もしくは、米韓の接触事故か 原潜自体の故障等が考えられるが、韓国戦艦の沈没と時と場所を同じくしている点で疑念が深まる。

             
                USS Columbia, SSN-771 (原子力潜水艦)

単純な事故の隠蔽であった場合でも、コロンビアは核搭載可能な原潜である。
沈没の詳細はわからないが、場合によっては 核汚染等への懸念&隠蔽工作の疑いが残る。

              ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    

また、ことの真偽は他国(韓国)の発表にまかせたまま、【極東有事】が目前に展開されることにより、
米韓軍による北への圧力的軍事演習等の過程で 日本も半ば強制的に 軍事行動(への同調)を余儀なくされる可能性も出てきたといえる


===============================================

■ 哨戒艦沈没、北の魚雷攻撃と断定 韓国調査団 南北間の緊張高まる

【ソウル=水沼啓子】   2010.5.20 11:21

黄海で3月下旬に起きた韓国海軍哨戒艦沈没について原因を究明してきた軍民合同調査団は20日午前、北朝鮮の魚雷攻撃と断定する調査結果を発表した。これを受け、韓国政府は国連安全保障理事会に問題提起する手続きに着手するとともに、独自に対北朝鮮制裁措置を実施する構えで、南北間の緊張が一気に高まるとみられる。
 
合同調査団は、北朝鮮の魚雷攻撃と決定づける証拠として、沈没現場から回収した魚雷後部スクリュー内部にあった「1番」というハングル表記が北朝鮮の魚雷表記方法と一致したほか、回収された魚雷の破片が、北朝鮮が輸出向けに配布している武器紹介パンフレットに記載されていた魚雷「CHT−02D」の大きさや形態と一致したことを挙げた。

       
 
また、沈没のシミュレーションをした結果、水深6〜9メートル、哨戒艦から約3メートルのところで、高性能爆薬250キロ規模の魚雷が爆発したことによって沈没したことも確認された。

さらに哨戒艦沈没当時、北朝鮮の小型潜水艇と支援する母船が黄海の海軍基地を離れており、沈没から2、3日後に基地に復帰していたことも確認された。
 
調査団はこれらの物証や状況証拠から「哨戒艦は北朝鮮製魚雷の水中爆発によって沈没したという結論に到達した」とし、「魚雷は北朝鮮の小型潜水艇から発射された以外にはありえない」と結論づけた。
 
調査団は韓国の軍関係者や民間専門家のほか、米国や英国、オーストラリア、スウェーデンの4カ国の専門家も加わっていた。
 
これを受け、李明博大統領が来週初めにも国民向けの談話を発表し、断固とした姿勢を示すほか、韓国政府は南北経済協力の中断など対北朝鮮制裁措置を実施する方針だ。26日にはクリントン米国務長官が訪韓、柳明桓外交通商相らと会談し米韓連携強化を再確認する。
 
調査結果について、北朝鮮が激しく反発するのは必至だ。北朝鮮の核をめぐる6カ国協議再開を模索する動きも中断するとみられる。
 
哨戒艦は3月26日、黄海上の南北境界線付近の韓国領海で沈没、46人が犠牲となった。

===============================================

■ 哨戒艦沈没「北朝鮮の魚雷による爆発」韓国の調査団が報告書

【ソウル=島谷英明】  2010/5/20 11:19

今年3月末に黄海で起きた韓国海軍の哨戒艦沈没を巡り、韓国軍や民間専門家による合同調査団は20日午前、「北朝鮮の魚雷による爆発で沈没した」として、北朝鮮の攻撃が原因と断定する調査報告書を発表した。魚雷は「北朝鮮の小型潜水艇から発射されたという以外に説明できない」と指摘した。韓国政府は国連安全保障理事会への提起も視野に、日米とも連携して北朝鮮の責任を問う構え。沈没への関与を否定している北朝鮮は韓国の調査内容に強く反発し、朝鮮半島情勢は緊張が高まる事態も予想される。

合同調査団はまず引き揚げた哨戒艦の切断面の形状などを分析した結果、船外の水中での魚雷による爆発で艦体が真っ二つに割れて沈没したと判断した。爆発は船体左舷の水深6〜9メートルの位置で発生し、爆薬200〜300キロ規模と分析した。

さらに沈没現場海域で魚雷の推進動力であるプロペラや操縦装置を回収。これらは北朝鮮の魚雷の資料と大きさや形態が一致し、推進部内部にはハングル表記で「1番」と記されているのを確認した。同表記は北朝鮮の魚雷の表記方法と一致すると判断した。

そのうえで調査団は現場海域の環境などから、魚雷は北朝鮮の小型潜水艇から発射された可能性が高いと指摘。哨戒艦沈没の2、3日後に小型潜水艇とその母船が北朝鮮の黄海にある海軍基地に戻ったことを確認したという。

合同調査団には韓国軍と民間の学識経験者らに加え、米、英、豪、スウェーデンの4カ国の専門家も参加した。

李明博(イ・ミョンバク)大統領は20日朝、オーストラリアのラッド首相と電話協議し「北朝鮮に断固とした対応措置をとる」と述べた。李大統領は来週初めに「国民向け談話」の形で立場を表明する予定。報告内容への関係国の反応や南北間の緊張拡大の可能性などを総合的に判断し、北朝鮮への制裁など具体的な対応を明らかにする見通しだ。

韓国政府はすでに18日から調査結果に関して約30カ国の駐韓大使らに非公式の事前説明を実施。李大統領はオバマ米大統領や鳩山由紀夫首相と相次ぎ電話協議し、韓国への協力を取り付けるなど、北朝鮮に圧力をかけるための国際社会の包囲網づくりに乗り出している
カテゴリ:戦争 -War- | 11:57 | comments(8) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:57 | - | - | -
コメント
原潜コロンビアは帰還したことになっていますね。
(米海軍のニュースサイトより)
USS Columbia Returns to Pearl Harbor
http://www.csp.navy.mil/releases/release_10022.shtml
| USS Columbia | 2010/05/23 7:41 AM |
情報ありがとうございました。

ざっとネット情報を見渡してきましたが、
"第3ブイ下に沈んでいたのが原潜コロンビア"である可能性はなさそうですね。

あと、名前の良く似た原潜コロンブス(コロンバス)のセンもないようです。

ちゃんとエントリー記事にさせてもらいますねw ^^
| NEO | 2010/05/24 8:14 AM |
コロンビアはちゃんと帰還しています・・・・。
正直、すぐに「アメリカは陰謀を張り巡らせている」というはっきりいって怪しげすぎる情報に飛びついてしまうのはよろしくないと思います。

はっきりいいますが、コロンビアが沈んだなどというニュースははっきりいってまったくもってなかったデマです。

そんなデマを信じたのは一部の「米国に偏見がある人」だけです。

なぜなら3月26日に韓国の天安が沈み、4月はじめには沖縄のホワイトビーチにコロンビアもコロンバスも入港して待機していたからです。

これは平和団体であるリムピースや沖縄県うるま市議会がホワイトビーチへのロコンビアの寄港を「実際『肉眼で』確認して抗議」を行っていることからもわかります。

はっきりいいますが、五月の時点でこんな稚拙な陰謀論を信じている時点で情報を分析する能力が著しく低いことを露呈しているのです。4月の時点で沖縄県民に目撃された上に寄港が確認されているのですから。

きつい書き方になりましたが、偏見でアメリカに対する見方があなたは歪んでいるのではないかと思います。

ロス級ほどの潜水艦がわざわざ30メートルの水深のところに危険を犯して入ることもまずありません。
| もへもへ | 2010/05/26 1:58 PM |
>もへもへさん
沖縄うるま市議会による『米国原子力潜水艦のホワイトビーチ寄港に反対する抗議決議』文書等に関する記事は 既にエントリー済みですよ。

■ 韓国哨戒艦沈没事件-第3ブイ付近に沈んでいたのは米原潜ではなかった!!?
  http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=155

当ブログでは 第3ブイ付近に沈んでいた"物体"を 米原潜とは断定しておらず、それは何か?と問題提起しているだけです。

>ロス級ほどの潜水艦がわざわざ30メートルの水深のところに危険を犯して入ることもまずありません。

それもその通りです。その後水深が50mと発表されたのにも笑いますが、たとえ水深が50mでも危険ですね。

ただ、それは 北朝鮮の潜水艦(潜水艇?)にしても同じことです。
第一、北朝鮮は資源国ですから、本来この時期にわざわざ国際世論を敵に回すような戦闘行為を取ること事態が不自然であるともいえます。

そして、一番の問題は、十分な調査内容が開示されないまま、米韓vs北の(戦争も含む)緊張関係に日本がなすすべもなく引き込まれてゆくことです。

この時期 中国もロシアも慎重姿勢を崩していません。
日本も隣接する大国として取るべき態度は そちらだと思われます。

P.S. .. この案件のエントリー及び検証が遅れたのは アメリカで進行する銀行(メガバンク)解体の実態を追っていたためです。

>偏見でアメリカに対する見方が...
私は アメリカという国自体は好きで友達も多いのですが、それゆえに 問題を抱える支配構造と進行する軍事独裁化を憂いているのです。

ちなみに、アメリカの支配構造の深部に位置するのは 国際銀行家で、アメリカ一国の問題ではないと思われます。
| NEO | 2010/05/26 3:25 PM |
>>それは 北朝鮮の潜水艦(潜水艇?)にしても同じことです。

大きさがまったく違います。ロス級は6000トンを超える潜水艦で、外洋航海用です。

北の潜水艦は1000トン以下のそれこそ沿岸用です。

6000トンというのは日本のイージス艦よりちょっと小さい程度の大きさです。水上の艦艇並みにでかいんですよ。

北の小型潜水艦と比べるレベルではありません。

あなたは断定していないといっていますが、正直、コロンビアが「帰ってきていない」なんて記事を引用してる時点でお話にならないんです。なにも調べず自分に都合のいい情報だけを信じている証拠ですから。

まともに情報選択能力がある人なら引用するまでもなくデマだってわかります。

その情報に飛びついた時点で自分の能力を疑ってください。
| もへもへ | 2010/05/27 12:31 AM |
>もへもへ さん

>大きさがまったく違います。
ええ、ですから “北朝鮮の潜水艦(潜水艇?)”..潜水艇?と大きさが小さいことは示唆しています。で、たとえ 大きさが小さくても水深30m~50mの海域で 韓国艦のソナーをかいくぐり攻撃をしかけるのは この時期 北朝鮮にとってもリスキーでメリットが見当たらないといっているのです。

ここでいうメリットとは 勿論 国家的なメリットをさします。

また、もへもへさんは そもそも「誤報」と「デマ」という言葉の違いがわかってらっしゃるのかわかりませんが、原潜沈没騒ぎのもとは韓国のKBSテレビが、哨戒艦「天安」が沈没した場所に近い海域で 米軍ヘリコプターが米兵の遺体を運び去る映像などを流したとされる点と、海底を捜索した韓国軍の潜水特殊部隊の隊員の声として、「“天安”とは別のものが沈んでいた。潜水艦らしい」という話を紹介したとされる点です。(この報道が 誤報かデマか正しいがもみ消されたのか.. は 定かではありませんが、、)

これが意図的に流された“デマ”だとしたら、KBSが意図的にデマを流したというご判断でしょうか?

KBSの映像が入手できないのでなんともいえませんが「軍ヘリコプターが米兵の遺体を運び去る映像」とされたものは どこからかもってきたものなのでしょうか?

「“天安”とは別のものが沈んでいた。潜水艦らしい」という 海底を捜索した韓国軍の潜水特殊部隊の隊員の声は ねつ造というご判断ですか?

私は、なにかがあったらしいが 実態は闇の中だ というのが現段階での認識です。その中でも 米原潜コロンブスやコロンビアのセンは限りなく薄くなった というのが普通にわかることでしょう。

ですから、現時点での 日本のとるべき態度は 日米同盟云々ではなく、中国やロシアと同じく「韓国政府には慎重な判断と行動を望む」です。

原潜コロンビアの件は 田中氏の記事がが広まったので、エントリーし 確認した結果、現時点では「原潜コロンビアだとは言えないというだけのこと」です。

ブログ書いてたら普通のことですよ。


他人の情報選択能力だとかそんなものをとやかく言っているよりも、もへもへさん自身が その素晴らしい情報選択能力を駆使してご立派なブログでも書かれたらいかがですか?

私に粘着していても無駄ですよ。
| NEO | 2010/05/27 5:37 AM |
よく、それは印象的な船です。
| Baro | 2012/04/05 4:47 PM |
船は本当に破損して見えます。
| Austru | 2014/11/14 12:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/154
トラックバック