<< 人民元上昇が加速へ、中国メディアが一斉に報道 | main | 【IMF主導権争い】仏当局・ラガルド 新IMF専務理事の捜査開始 >>
Illegal Active Denial System - 別名:PAIN RAY -激痛光線-
イラク戦争で ブッシュ率いる米軍によって密かに試験使用された
と思われる【レーザー系兵器】に関するドキュメント映像

  ===============================

   現在、当時イラクで実験使用されたと思われる対人兵器等が
   米国内(&世界中)の市民デモ鎮圧のために登場してきている!!


  ===============================

   

  

レーザー系の兵器は 肌の下0. ..数ミリ辺りだけを焼くことも可能だが、
【出力】や【照射範囲】の調節により、凶暴な顔が現れるようである。
(※試された兵器が一種類とは限らないor多種で当然である)

対象(人)の「任意の箇所を切る/切り取る/焼く」ことも
「目や歯だけを焼く」ことも、
人間を1mぐらいに縮ませてしまうことも
果ては バスをワーゲン程の大きさ程に縮めてしまうことも
可能なようだ。


   
   

また、生存者へのインタビューでは、
この兵器が使われた時 銃声とかはなく"無音"でことは起きた ..とのこと。

実際 弾薬等の痕跡はなく、ある種のレーザー兵器ではないかと現場の医者が証言している。

<参照>
電磁バリアーは 既に存在している?!!〜最新兵器情報〜 (過去記事)


   ※ 動画には一部過激な映像があるます/ ご注意下さい

   


   


   ▼▼▼..Illegal Active Denial System - 別名:PAIN RAY -激痛光線-▼▼▼
   
カテゴリ:World Observation | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:20 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/218
トラックバック