<< ジェイ・エピセンター 「トランプ政権と北朝鮮:極東有事の深相」WF2017年10月 | main | 民主化運動の嘘!ルーマニア民主革命は(米・CIA、仏・諜報機関)の謀略だった!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
ドイツ大手新聞社の有名編集者がマスメディアがコントロールされていることを証言
2017年10月のワールドフォーラム講演会で使用した動画を載せておきます。
少し前(2014年)のもので 知っている方も多いと思いますが、
非常に重要なメッセージが含まれているので 改めて確認の必要があるものと思われます。


Youtube:大手新聞社のドイツ人編集者がマスメディアがコントロールされていることを証言 (2014年)


Youtube:'Bought Journalism': German bestseller reveals CIA pay Western media for spin & bias

フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)紙の元編集者であったウド・ウルフコテ氏は、2014年の告発に合わせて『Gekaufte Journalisten(買収されたジャーナリストたち)』を出版。ドイツ本国で大ベストセラーになり、アメリカで英訳版『Journalisys for hire:How the CIA Buys the News』が出版(2017年5月)されることになったタイミングで 2017年1月13日 心臓発作で他界している...

          
   『Gekaufte Journalisten』2014年ドイツ 『Journalisys for hire:How the CIA Buys the News』2017年5月?

注) 右上の英語版画像↑をクリックしてもらえばわかるが、現在この英語版『Journalisys for hire:How the CIA Buys the News』はアマゾンでも取り扱い中止となっている。

    

     


Youtube:CIAを批判したドイツの超有名ジャーナリストが謎の・・・ウド・ウ

関連記事:TOCANA / CIAを批判したドイツの超有名ジャーナリストが謎の急死! ウド・ウルフコテが暴露した米国が牛耳る「バナナ共和国」の実態とは?
カテゴリ:World Observation | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 16:34 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/255
トラックバック