<< ジェイ・エピセンター『トランプ大統領が直面するNWO「中東情勢シナリオ」』 | main | ジェイ・エピセンター『中東戦争・NWOの深相と亡国法案打開術!』WF2018.9 >>
ラルフ・ピータース(Ralph Peters)中佐による『新しい中東の地図』(2006年)
私が 10年程前からNew World Order(NWO=新世界秩序)に関する講演会で示してきた『新しい中東の地図』を載せておきます。

2006年 イスラエルのテルアビブで、当時国務長官だったコンドリーザ・ライスによって発せられ 西洋メディアが賞賛した「新しい中東」という概念と呼応するかのように、退役軍人で、米国家戦争アカデミーの中佐である ラルフ・ピーターズ(Ralph Peters)中佐によって2006年6月に武装勢力誌に掲載された『新しい中東の地図』。この地図はペンタゴンの教義を正式に反映してるわけではないが、NATOの防衛カレッジの上級士官訓練プログラムで使用されており、他の同様のマップと同様に、おそらく、ナショナル・ウォー・アカデミーや軍事計画のサークルで使用されてきた と言われている。




ラルフ・ピーターズ(Ralph Peters)中佐がこのマップを描いた意図と それが軍部や親イスラエルのネオコン政治家に導入されていった意図とは若干の差異があるようだが、2006年から上級士官訓練プログラム等で使用されてきた流れを考えると、12年経った今 現在進行中の中東戦争を主導する上級士官達の頭の中に叩き込まれた この中東の地図の持つ意味は大きいと思える。

    

この地図の詳細については 以下の記事を参照されたい。

▪️Global Reserch:Plans for Redrawing the Middle East: The Project for a “New Middle East”
https://www.globalresearch.ca/plans-for-redrawing-the-middle-east-the-project-for-a-new-middle-east/3882

▪️シリア騒乱と修羅の世界情勢:中東再描画計画:「新しい中東」のためのプロジェクト (日本語訳)
https://blog.goo.ne.jp/aya-fs710/e/fed395724a2cb46a0adaa90c59388819
カテゴリ:World Observation | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:34 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cybervisionz.jugem.jp/trackback/259
トラックバック