Illegal Active Denial System - 別名:PAIN RAY -激痛光線-
イラク戦争で ブッシュ率いる米軍によって密かに試験使用された
と思われる【レーザー系兵器】に関するドキュメント映像

  ===============================

   現在、当時イラクで実験使用されたと思われる対人兵器等が
   米国内(&世界中)の市民デモ鎮圧のために登場してきている!!


  ===============================

   

  

レーザー系の兵器は 肌の下0. ..数ミリ辺りだけを焼くことも可能だが、
【出力】や【照射範囲】の調節により、凶暴な顔が現れるようである。
(※試された兵器が一種類とは限らないor多種で当然である)

対象(人)の「任意の箇所を切る/切り取る/焼く」ことも
「目や歯だけを焼く」ことも、
人間を1mぐらいに縮ませてしまうことも
果ては バスをワーゲン程の大きさ程に縮めてしまうことも
可能なようだ。


   
   

また、生存者へのインタビューでは、
この兵器が使われた時 銃声とかはなく"無音"でことは起きた ..とのこと。

実際 弾薬等の痕跡はなく、ある種のレーザー兵器ではないかと現場の医者が証言している。

<参照>
電磁バリアーは 既に存在している?!!〜最新兵器情報〜 (過去記事)


   ※ 動画には一部過激な映像があるます/ ご注意下さい

   


   


   ▼▼▼..Illegal Active Denial System - 別名:PAIN RAY -激痛光線-▼▼▼
   
カテゴリ:World Observation | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
『先進国の格付け一覧』を確認しておく
ここで世界の「先進国」の格付け状況を確認しておこう。
S&P社に格下げされたアメリカだが、現状ではフランスも 暴動頻発中のイギリスも"AAA"である。

BBHと大手3社の先進国格付け一覧表 (BBH=ブラウン・ブラザー・ハリマン)

Source: The Big Pictur

イタリアへの危機拡大でクローズアップされるフランスだが、破綻保険(CDS)の保証コストは過去最高に上昇、破綻確率ではアメリカを抜いており、このまま"AAA"で居続けることには矛盾があることがわかる。

フランスとアメリカの破綻保険 (CDS)

Source: Buisiness Insider

仏国債5年物CDSが過去最高、米格下げ受け最上級格付け失うとの懸念強まる

また、最高格付け(AAA)政府発行債の内訳を見ると、
先日"AA+"に格下げされた米国債の閉める割合は 実に6割


最高格付け(AAA)政府発行債の内訳

Source: Business Insider

アメリカ:59%
スランス:9%
イギリス:8%    ===>>> 英・米・仏だけで 計76%


これから来る経済変動が 半端なものではないことがよくわかる。

グラフ引用:アメリカ経済ニュースblog http://uskeizai.com/
続きを読む >>
カテゴリ:World Observation | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
【イギリス炎上!!】拡大するロンドン暴動のゆくえ
 

警官による黒人男性射殺をきっかけに8/6に発生したロンドンの暴動だが、4日目にして一向に収まる気配はない模様で、ロンドン警視庁は9日までに685人を拘束、警察官111人と警察犬5匹が負傷。
キャメロン首相は 武力による徹底鎮圧(戒厳令の発動)も示唆している。






本日:デモ参加者に死亡者が出た。今後の展開は要注意である。

現在発生している暴動は、鬱積した社会への不満が噴出したものだが、内容は放火・略奪が主で そこに正当な主張はなく、(社会に蔓延する)人種差別的な暴力への怒りが顕在化してきており非常に危険な状態へ突入し始めている。人種・宗教の対立は、本来今回の経済危機とは無縁な問題のはずだが、このタイミングで活発化しており、混乱をより複雑なものにしてゆく。他の国にも同種の問題が


(潜在的にイギリス(若者)に鬱積する"人種差別問題"のシリアスさを訴えるダーカス・ハウ/英キャスター)

また、これまでも、グローバリズムに反対する平和デモにおいて、群衆の中に潜む【警官による秘密工作員】が街の破壊(デモの暴徒化)を誘導する様子が度々報告されている。暴徒化したデモ隊は一見「脅威」のように見えるかもしれないが、政府が擁する"軍事力"に比べればまったく無力であるばかりか、最近は【群衆制圧専用の新兵器】の開発も進んでいるようで、今後その凄まじさを思い知らされる事になるだろう。 (注:実際はこれらももう古い)

   一瞬にして肌の下を焼くPAIN RAY-激痛光線-=Active Denial System
   

   

   既に 群衆(=国民)制圧の主役が
  警察ではなく【米】になっていることを見抜くべきである!



イギリスでは、実は去年の11月11日、大学の授業料の3倍化に対する数万人の学生のデモ隊が与党・保守党本部を占拠するという事態も起きている。

▶ 学費3倍値上げに激怒、学生が与党本部に乱入 英国 (11/11/2011)
http://www.afpbb.com/article/politics/2774822/6439281

世界情勢をコントロールする勢力に関する「学習」が中途半端だと、(デマも混ざった)情報で立ち上がらされ、本来の主張もなくデモに参加するが 争乱の中でデモは暴徒化 ⇒ 政府による武力鎮圧/一斉粛正(=投獄) ⇒ 警察国家化推進のシナリオが待っている。

この種の暴動が「先進国」の中で "イギリス"から始まっている点も重要である。
これらの状況は、経済崩壊の過程で アメリカやフランス 日本にも 必ず"伝播"する。


最後に一言。。

こんな状態で..

   
イギリスが "AAA"のワケないだろうがッ!!


      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      

イギリスの民族問題(移民問題)を扱った映画では、
2007年 社会運動家 ケン・ローチ監督(英)の「この自由な世界で-It's a free world-」
etc..がある。

http://ameblo.jp/tonton3/entry-10138447962.html


続きを読む >>
カテゴリ:World Observation | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
【備忘録】福島原発事故:大臣通達で『映像効果を狙って 自衛隊がバケツ散水』?!!
...ったく、この話には空いた口が塞がらない。。

3月17日に行われた『自衛隊によるバケツ散水』だが、、

この評判の悪かった"得体の知れない放水劇"が、実は

大 臣 通 達 により 優先された『自衛隊のバケツ散水』は

既に準備が進んでいた警視庁による【放水車】を退けての

『 映 像 効 果 を期待してのパフォーマンス』だった!!?
..というのである。


    

一分一秒を争う冷却措置が叫ばれていた中...
一体、どういうことだというのか?


      


これは 勿論 責任追及されるべき問題である!
カテゴリ:World Observation | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
オバマ大統領:アメリカの精神に「911と同じ衝撃」を与える?!! BP原油流出災害
4月20日に発生し、既に2ヶ月が経過したがいっこうに収まる気配を見せない
BP(旧社名:ブリティッシュ・ペトロリアム)によるメキシコ湾原油流出事故。
(現在の状況・詳細に関しては 別エントリーで追ってゆくが..)

▶ 2010年メキシコ湾原油流出事故
  http://ja.wikipedia.org/wiki/2010年メキシコ湾原油流出事故

BP及びオバマ米大統領の対応・手際の悪さも指摘される中、
それ以上に事故の全容に関し さまざまな情報が飛び交っているが、6/14付けのBBCにおいて
オバマ大統領は「メキシコ湾における原油流出災害は アメリカ人の精神に 911で受けたものと同じ衝撃を与えるだろう」と重大な発言をしている。

  
  http://news.bbc.co.uk/2/hi/world/us_and_canada/10307782.stm

===============================================
現在は まだ 誰もこの事故に関して "911のような衝撃"程のものは受けていないが、このオバマ大統領の発言は 今後 非常に重要な意味を持ってくるものと思われる。
===============================================

   

      ↓ 現在のLEAKING POINT(漏れてる現場)のLIVE映像
Watch live streaming video from wkrg_oil_spill at livestream.com


      

   

つづきは ↓こちら...
続きを読む >>
カテゴリ:World Observation | 22:28 | comments(4) | trackbacks(0) | -
【スクープ?】政府「法人税ゼロ」検討 成長戦略で外資の参入促進?!!
鳩山前政権時にスクープされた記事だが、民主党の経済成長戦略(?)には
大幅な変更はない筈なので この計画も現実化してくるのではないだろうか。


"成長戦略"といっても、これでは 日本企業の競争力は削がれるばかり
気が付いたら.. 一億総 "ギブ ミー チョコレート" 状態になってしまうのではないのか?

外資(多国籍企業)だけを優遇して本当に大丈夫か?
日本企業の法人税負担軽減の具体的な目安は?


これから5〜10年は非常に難しい時期なだけに 日本の行く末が思いやられる。。


http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100421/214113/


■ 政府「法人税ゼロ」検討 成長戦略で外資の参入促進 シンガポール並み優遇に

2010年4月22日(木)

政府が6月にまとめる成長戦略の目玉として、新たに日本に進出する外国企業を対象に、法人税を大幅に減免する外資導入促進策を検討していることが明らかになった。

日本の法人税率は主要国で最も高い水準にあり、日本企業の国際競争力を減殺するだけでなく、日本市場に進出するチャンスをうかがう外国企業にとっては最大の参入障壁となり、日本経済が閉鎖的と批判される要因ともなっていた。

鳩山由紀夫首相は日本企業の法人税負担も軽減する方針を示しており、自民党政権下では手が付かなかった法人税改革が進む機運が高まってきた。

アジア地域本部や研究開発拠点が対象

政府が今回、法人税減免の対象と想定しているのは、国境を越えて活動する多国籍企業が、アジア域内の拠点を日本に新設するケースだ。「日本のアジア拠点化」を旗印に、海外、特にアジアの新興市場の活力を取り込むことで、日本経済の新たな競争力の核となりうる企業を積極的に誘致する考えだ。

米欧企業がアジアのビジネスを統括する地域本部を置く場合や、研究開発(R&D)を担う研究拠点を設ける場合は、国や自治体が法人課税の減免を柱に、さまざまな恩典で対日進出を支援する新法を作り、来年の通常国会に提出する。5〜10年程度の時限措置とし、なるべく早く成果が上がることを目指す方針だ。

目玉となる法人課税の減免は、最大で100%免除とする。企業との個別協議で法人税率を0〜10%に減免しているシンガポールなどとの対抗上、大幅な減免が必要と見ている。

経済産業省の調べによると、主要企業の法人課税負担率(2006〜08会計年度平均、連結ベース)は日本が39.2%でダントツに高く、米国、フランス、英国、ドイツは30%前後。台湾、シンガポールにいたっては13%台と、日本の3分の1程度だ。

日本の「イノベーション能力」は“世界一”だが…

世界経済フォーラムの「世界競争力報告2009〜2010」によれば、日本の「総合的な税負担(法人税、所得税などを含む)」に対する評価は世界129カ国・地域中101位と極めて低い。上位を占める中東産油国などはともかく、アジアのライバルである香港(14位)、シンガポール(18位)などには大きく水をあけられている。

一方で日本の「イノベーション能力」は133カ国・地域中1位、「企業のR&D支出」でもスイスに次ぐ2位と、日本企業の高い潜在能力を裏付ける結果が出ており、重い法人税負担が成長の足かせになっていることは明白だ。

2009年には米P&Gやフィンランドのノキアなど、米欧の有力企業がアジアの拠点を日本からシンガポールに移す動きが相次いだ。
カテゴリ:World Observation | 01:51 | comments(1) | trackbacks(0) | -
NY州政府が機能停止の可能性?!! 破綻の危機に直面するNY州を含む32の州政府
4月から予算審議がまとまらず、各週ごとに 仮の(一時的な)支出法案等でやり過ごすこと2ヶ月...
先週末 ニューヨーク州パターソン知事は "数日のうちに(つまり今週)
史上初めて州政府は閉鎖され、ニューヨーク州は機能停止(無政府状態化)する可能性がある"と警告
したという。

  
  http://www.wbng.com/news/state/96036239.html

  ※ WBNG は アップステート(州北部地域)が拠点のテレビ局
   http://en.wikipedia.org/wiki/WBNG-TV

非常に重要な案件だと思われるが、日本のメディアによる報道はほとんど皆無なようだ... ^^;

詳細については 以下のブログが WCBSTV記事を和訳してくださっているようなので転載しておく。

引用:ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ ニューヨークの州政府が数日内に機能停止の危機

Chaos, Anarchy To Reign If Paterson Shuts Down NY  CBS 2010.06.11

パターソン知事による州政府機能停止は、
ニューヨークをカオスとアナーキーの支配へと導く


予算折衝に失敗すれば、月曜日は終末の日になるかもしれない。
州政府の機能停止は、州立公園、DMV ( 免許センター )、法廷の業務停止を意味する。

カオスとアナーキー。それはニューヨークの知事デヴィッド・パターソンが、数日内に政府の一時閉鎖を実行するかもしれないと警告していることと関係する。

現在、ニューヨーク州の立法府による予算審議は行き詰まっているが、州政府は機能停止に向かっているのかもしれない。少なくとも、知事はそう考えているようだ。

「州政府機能の一時停止がどんな影響を及ぼすかは誰にもはわからない。ニューヨークの州や市は想像を絶する混沌に見舞われる可能性がある」と、パターソンは言う。

このようなカオスは、すべての州立公園の閉鎖、運転免許証取得の停止、法廷の閉鎖、および宝くじの業務の停止さえ含む。 生活保護の支払いも停止し、失業保健の支払いもされなくなるだろう。

民主党のパターソン知事から提出される次の緊急予算は、最大で3億5000万ドルの福祉サービス予算とメンタルヘルス予算の削減を含んでいるという。しかし、最近、予算審議でのパターソンの味方となった共和党議員たちはこの案に満足していないという。彼らは、以下の分野で、7億5000万ドルの予算の削減を求めている。

・福祉交付金の延期
・雇用要件に合わない者への福祉の停止
・ドラッグ・アルコールプログラムで与える金額の減少


民主党のディアズ上院議員はこの削減案には同意しないだろう。

「私はそんな予算削減案には票を投じない。あまりに多くの痛みを伴うからだ。しかし、知事は私に一切の選択権を与えないのだ。」と、ディアズは言う。

知事にとって、もう1人の裏切り者であるエスパーダ議員は、「そのような大規模な予算削減が含まれるなら、私は、反対票に投じる。」と言った。

パターソン知事は、両議員を「暴漢」と呼び捨てた。

エスパーダ議員は州政府の機能停止を回避できる方法を見つけられるとしている。

「次の月曜日に、州政府の機能が停止するということはない。停止すると思ったこともない」と、エスパーダ議員は述べた。

何が起きるかを語るのはまだ早すぎるだろう。ディアズ議員とエスパーダ議員が譲歩するかもしれないし、あるいは、パターソン知事が共和党と合意を取り付けるかもしれない。あるいは・・・ニューヨークの州政府機能が停止などという、とんでもない事態が起きてしまうのか?

引用:IN DEEP - ニューヨークの州政府が数日内に機能停止の危機
   http://oka-jp.seesaa.net/article/152943245.html

  
  
  http://wcbstv.com/politics/nys.goverment.shutdown.2.1745114.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ ニューヨーク州 無政府状態へ?

究極の財政難は、カリフォルニア州だけではない。

 ニューヨーク州は92億ドルの財政均衡を強いられているニューヨーク州。
 予算成立が72日の遅れている今、ニューヨーク州パターソン知事は、
 来週月曜日にもニューヨーク州は無政府状態になると警告
(予算成立するための議会への脅しみたいなものですが...)。
 Source: WCBSTV

すでにニューヨーク州は25億ドルの支払いに滞っているし、
去年のカリフォルニアのように借用書発行(IOU)も検討中
とか。

もし政府オフィスの一時閉鎖するとなると、

州立公園、自動車局、裁判所の閉鎖
失業保険支払いや社会福祉支払いの一時停止
などがあげられているという。

社会福祉削減、公務員給与カット、州職員年金基金改革、そして増税。
これ、政治家がやりたくないことですよね。

あーでもない、こーでもない。と政治家がもめて、無政府状態になってしまう状況まで追い込まれる。

今では、連邦政府から債務保証がとれないと、今後は自力で州債発行も厳しいでしょう。
( 特にカリフォルニア )

今年のカリフォルニアの予算は、どうなるのか?

引用:アメリカ経済ニュースBlog - ニューヨーク州 無政府状態へ?
   http://uskeizai.com/article/152959869.html#more

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パターソン知事の警告は 議会への圧力(脅し)ともみられるが、他方 先週末 ニューヨークでは、
"ステューデント・パス"(無料通学パス)の予算削減案に対して 23の高校で生徒が授業をボイコットし
1000人あまりの学生がブルームバーグ市長に抗議のデモ
を行っている。

   

高校生といえども大人顔負けの猛抗議である。
ギリシャや世界各地に広がる財政難に対するデモの様子は、
今後訪れるアメリカや日本の財政破綻時の行く末を予感させる。

以下に 去年カリフォルニアが財政破綻宣言をした際の 田中宇氏のレポートを転載しておく。

抜粋引用:ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

揺らぐアメリカの連邦制 2009年2月18日 田中宇

2月1日、米国カリフォルニア州政府が、財政破綻(支払い不能)を宣言した。加州政府の会計責任者(controller:John Chiang)はこの日、州政府の手持ち資金が底をつき、同日に支払われるはずだった州民に対する福祉手当、奨学金、税の還付金など総額37億ドルが支払えないと発表した。支払いを受けるべき人々に対して借用書(IOU)を発行し、いずれ支払い可能になったら払うことになり、州職員の人件費を浮かすため、平日に2日間、役所を閉めることにした。(California controller to suspend tax refunds, welfare checks, student grants
 
カリフォルニアを国家に見立てると、世界第8位の経済規模を持つ国になる。

<中略> 

昨年9月のリーマン・ブラザーズ破綻後、加州の財政危機は一気にひどくなり、10月以後、毎月のように「このままでは加州は財政破綻だ」という指摘が出てきた。州債の発行が試みられたが、サブプラム債券破綻に端を発した金融危機の中、国債以外の債券は売れない状態で、売れ残ってしまった。以前の財政危機では、銀行や投資家から金を借りられたが、今は銀行や投資家も破綻し、頼れなかった。州政府と議会は、急いで支出の削減を行ったが、赤字拡大に追いつかず、財政破綻の宣言となった。(California running out of money
<中略>

▼46州が財政破綻に直面
 
米国で財政破綻しそうな州は、カリフォルニアだけではない。全米50州のうち、昨年12月の段階で41州、先月末の段階では46州が、大幅な財政赤字状態に陥り、今年度中に財政破綻を宣言するかもしれない事態になっている。フロリダ、テキサスなど、不動産債権の債券化ビジネスが先進していた州ほど、金融危機による税収減の打撃が大きい。リーマン破綻前の8月には、29州のみが深刻な財政難だった。リーマン破綻後、各州の財政が急速に悪化していることがわかる。(Tax the Rich! State Budget Crisis Deepens: Humanitarian Crisis Emerges
 
昨年10月の時点で、各州の赤字額は、加州が150億ドル、フロリダ51億ドル、ニューヨーク55億ドル、アリゾナ20億ドル(120日以内に資金が尽きる)、ネバダ12億ドル、ジョージア18億ドル、ニュージャージは25億ドルなどとなっている。日本でも、急激な経済悪化の影響で、トヨタ自動車に頼っていた愛知県豊田市の法人市民税収が96%の減少になるなど、地方財政の悪化が話題になっているが、50州のうち46州が財政破綻しかけている米国も悲惨だ。(States That Can't Pay for Themselves

引用:田中宇の国際ニュース解説 - 揺らぐアメリカの連邦制
   http://tanakanews.com/090218UnitedStates.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の通り、去年はじめの段階で 深刻な財政赤字に直面している州が 全米50州中46州という
驚異的な状態が報告されているが 経済政策ジャーナル (Economic Policy Journal)の調査によると
今年5月20日現在 50州中32州が失業保険費を支払い不能で 政府から闇の救済(shadow bailout)を受けており、その総額は378億ドル と報告されている。



http://www.economicpolicyjournal.com/2010/05/32-states-have-borrowed-from-treasury.html

       

   
   http://www.globalresearch.ca/PrintArticle.php?articleId=19292
   http://www.zerohedge.com/article/32-states-now-officially-bankrupt

   Zero Hedgeが元記事のGlobalResearchの記事↑には
   "正式に破産"(Officially Bankrupt)の文字が踊る。
 
関連記事:

▶ ドル崩壊への序章:米カリフォルニア州が財政非常事態を宣言!
  http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=132
カテゴリ:World Observation | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
イランが 革命防衛隊の護衛を付けて ガザ地区への物資援助を強行?!!
非常にマズい展開である。
援助物資を積んだガザ地区への支援船団をイスラエル軍の特殊部隊が急襲し 9名の死者が出た事件で イスラエルへの世界的な非難が高まる中、なんと イスラエルと敵対するイランが2隻の支援船をイラン革命防衛隊の護衛を付けてガザに向けて出航させると発表したようだ。
  ※ イランの正規軍はイラン・イスラム共和国軍

   

   

イラン革命防衛隊:1979年のイスラム革命直後に、革命指導者ホメイニ師によって創設された「革命防衛」のための精鋭部隊。80年代のイラン・イラク戦争では中心的な役割を果たし、その後、強固な保守イデオロギーを支える代表的な機関として、独り歩きを始めた。防衛隊の兵力は約12万5000人。正規軍の42万人には及ばないが、陸海空軍や弾道ミサイル部隊を抱え、装備、士気の両面で現在、イラン最強の部隊。核開発にも深く関与しているとみられている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/267829/


      中東情勢は予断を許さない状態に突入している。


     

<関連記事>

イスラエル軍 ガザ支援船団を攻撃 -9人死亡! 安保理が緊急会合開催
  http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=162
国際的な批判の高まる中 イスラエル軍が 再びガザ空爆・銃撃で 5人死亡!
  http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=163
イスラエル核搭載潜水艦がイランに向けて出航!!?
  http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=164

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ イラン、ガザに支援船2隻派遣へ 医師・看護師70人も

イラン赤新月社(赤十字に相当)は7日、イスラエルが封鎖するパレスチナ自治区ガザへの支援船2隻を今週中に派遣すると明らかにした。イスラエルを敵視するイランが支援船派遣の動きに出たことで、両国の緊張がさらに強まる恐れがある。

イラン赤新月社の声明などによると、船は同社がチャーターする。1隻には食糧や医薬品など約1千トンの支援物資を積み、別の船には医師、看護師ら約70人が乗り込む予定だという。出港地はともにトルコのイスタンブールを予定している。

これとは別に、同社はガザ向けの支援物資約30トンを空路でエジプトに送る計画も進めている。さらに、手術室などを備えた病院船も1カ月以内に送りたいという。

同社は「人道支援が目的だ」と説明するが、イランでは大規模な反政府デモを誘発した大統領選の投票日から12日で1年となる。抗議活動の再燃を恐れる政府としては、この時期に支援船を送ることで、国民の関心を国外にそらす狙いもあるとみられる。

パレスチナ支援船を巡っては5月31日、イスラエル軍が6隻を拿捕(だほ)した際にトルコ人活動家ら9人が死亡。5日には別の支援船1隻も拿捕されている。 【6月7日 朝日】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イランの最高指導者ハメネイ師の側近は6日、「船団は、イラン革命防衛隊が護衛し、イスラエルのガザ封鎖を突破する」と言明、「既にその準備はできている」と語っており、同船団を阻止するとみられるイスラエル軍との間で、衝突が発生する可能性も出てきた。 【6月7日 世界日報】

▶ アハマディネジャド・イラン大統領はかつて、「イスラエルを地図上から抹殺する」と発言

以上引用:イラン ガザ地区支援船派遣を発表 問題国イラン・イスラエルの衝突の懸念も
http://blog.goo.ne.jp/azianokaze/e/085b6e91260257021c6d4866e409aaf9

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● イランの赤三日月社が2隻のガザ支援船を送り出す

【6月7日 Farhad Pouladi・AFP】

イランの赤三日月社はガザに向けて今週末にイスラエルによって敷かれているガザ海域の封鎖を破ってガザ支援を行う2隻の支援船を出航させる決定をした。
 
赤三日月社のアブドラウフ・アディブザデ氏は、IRNA通信に5日、船舶をガザに送るという決定は外務大臣との会議後に決定された、と語った。

       
 
「1隻は贈呈された貨物を、他の1隻は救援隊員を運ぶことになっている。今週末にガザに向けて出航することになる」とアディブザデ氏は語った。  
 
赤三日月社はイランの志願者に救援部隊員として働くよう呼びかけまた船団に同行するよう要請した。
「ガザに行き、占領下のパレスチナで圧迫されている人々を支援しようとする志願者は赤三日月社のウェブサイトで申込ができます」とアディブザデ氏は語った。
 
最初の計画では船団は中立国を通して送ろうというものだったが、「国際社会の動向に鑑みて船団は直接ガザに向かうことにしました」と語り、また支援物資は食料関係と医薬品だ、と語った。

イラン赤三日月社は以前2008年12月、食料と医薬品を積んだ船をガザに向かわせたことがあったが、イスラエル海軍のため目的地に到達できなかった。
 
この2隻の船を送るという決定は、革命防衛隊がガザ支援船団の護衛を買って出るという報告があった時と重なる。
「もしも、革命の指導者(アヤトラ・アリ・ハメネイ最高指導者)が、この点で命令を出せば、革命防衛隊の海軍部隊が能力と装備をもってガザ支援船団を護衛する実際的な措置を取るだろう」と6日、メール通信に対して革命防衛隊海軍局のアリ・シラジ補佐官は語った。
 
しかしながら、高速艇と軽量船舶で構成されている海軍局の船隊で、どのように防衛隊が支援船団を保護するかは未定である。

今回の死傷者を出した襲撃についてアメリカ、イギリス、フランスを非難して、ハメネイ師はイスラエルのネタニヤフ首相とエフード・バラク国防大臣の<告訴>を呼びかけている。
 
1日に出されたメッセージで、イランの最高指導者は、国際社会に対してイスラエルの封鎖を終了させることを呼びかけた。アハマディネジャド大統領はイスラエルに今回の襲撃事件で政治的な制裁を科すべきだと訴えて激しく責め立てている。

イランと中東地域での天敵であるイスラエルとの間の軋轢は、 アハマディネジャド大統領の下では更に悪化している。革命防衛隊司令官は繰り返し、イスラエルのどの地点でも到達できる能力を持つミサイルを保有していると豪語している。
反面、イスラエルは明確には宣言していないが中東で唯一の核兵器保有者であり、イランに対する軍事的行動の可能性を否定はしていない。イランは、自国が核兵器を持つ意図はないと主張している。

http://news.yahoo.com/s/afp/20100607/wl_mideast_afp/israelconflictgazairan

▶ 引用:ROCKWAY EXPRESS / イランの赤三日月社が2隻のガザ支援船を送り出す
  http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20100609/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな中、現在のオバマ政権orアメリカ・メディアの"体質"を感じさせるニュース。。

■ ホワイトハウスの名物記者が引退、イスラエル批判で波紋

[ワシントン 7日 ロイター] 

ジョン・F・ケネディ米元大統領をはじめ、半世紀にわたって歴代大統領を取材してきたホワイトハウスの名物記者、ヘレン・トーマスさん(89)が7日、「イスラエルはパレスチナから出て行け」との発言が波紋を広げたことを受けて引退を発表した。

    

この発言は、ウェブサイト「RabbiLIVE.com」が先月27日に撮影したインタビュー映像として掲載したもので、ホワイトハウスのギブズ報道官が「攻撃的で非難に値する」と発言するなど、各方面から厳しい批判を浴びていた。

米ハースト・ニュースペーパーズのコラムニストを務めていたトーマスさんは、記者会見で最前列中央が「指定席」となっていたが、7日の会見には姿を見せなかった。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-15716720100608

   ↓こちらがそのインタビュー動画 "GET THE HELL OUT OF PALESTINE!"
   

     イスラエルは "パレスチナからとっとと出てけ!!"

相当強い口調だ・・・
「ユダヤ人は ドイツやポーランド、米国などにでも帰った方がいい」とも答えている。

インタビュー動画のテロップは
「ホロコーストのずっと以前 ユダヤ人がそこに住んでいた事を
 彼女は知っているのだろうか?」

と彼女に批判的な言葉で〆ている。(↑これはrabiLIVE.comの動画)

彼女の両親はレバノン生まれだという。

彼女は オバマ大統領に対しても 初めてのブリーフィングから「中東で核兵器を所有していることを知っている国は?」と鋭い質問をしており、これに対し オバマは「核問題は重要な案件なんで推測はしたくないが...、中東に於ける核軍拡競争は誰にとっても危険であり...」と話をはぐらかしている。トーマス女史は 以下のインタビューで「"推測"なんて、大統領は(どの国が持っているかぐらい) 知っているのが当然です」と あくまで正論を貫いている。

   

また 彼女は、米議会に隠然とした力を持っているのはシオニストである
キッパリと言い切っている。


シオニズム: 故国を持たずに世界に離散していたユダヤ人が パレスチナに祖国を建設しようとした運動
  シオン(ZION/ザイオン)の丘 ≒ エルサレムの丘/シオニズム=ザイオニズム/シオニスト=ザイオニスト

   
   米大統領補佐官エマニュエル, ネタニヤフ首相(イスラエル/右派) & オバマ大統領

   
   シオニストの牙城/最強のイスラエル・ロビー【AIPAC -エイパック-】におけるオバマ大統領


   副大統領のバイデン↓は自他ともに認めるシオニスト(ZIONIST)である。
   


  「シオニストであるためにはユダヤ人である必要などないよ」..とのこと。
 

     

     




      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇     

イラン追加制裁決議採決へ:米クリントン国務長官
 
   

イランの核問題をめぐり、国連の安全保障理事会が9日、追加制裁決議を採決する見通しとなった。
ヒラリー・クリントン米国務長官は、イランが直面する最も厳しい決議になるとの見方を明らかにした。

      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇      ◇

   

著書「トーラーの名において-シオニズムに対するユダヤ教の抵抗の歴史-」の日本語版出版記念で 今年4月に来日したヤコブ・ラブキン教授が 日本記者クラブで イスラエルの現状を詳しく解説した際の貴重な映像↓ シオニズムは ユダヤ教徒ではなく、キリスト教徒シオニストに支えられており、右傾化するシオニズム・イスラエルを支持する国は「右傾化した国(ex.ブッシュの米国)である」と解説。

今年のワールドサッカーの警備を請け負った会社は 南アフリカのアパルトヘイト時代に武器を提供していた会社である ..とのこと。

                               (↓クリックでyoutubeにjump)
   
  ▶ ヤコブ・ラブキン モントリオール大学教授 2010.4.15 at 日本記者クラブ

              

              
カテゴリ:World Observation | 03:53 | comments(1) | trackbacks(0) | -
恐ろしすぎる.. グアテマラの大穴:中国でも。。。
なんというか、、恐ろしすぎる。。(どこまで深いんだぁ〜) ^^;
熱帯暴風雨"アガサ"が去った後で(6/2) 突然あいたらしいが。。。

この正確な円の感じ... これは 一体 本当に自然現象なのだろうか?

市街地に突如20メートルの大穴、交差点が丸ごと消失…グアテマラ
  http://labaq.com/archives/51459569.html

   

   
           ↑こういうのって 埋めるのかな〜??? ^^;

と思ったら、3年前(2007年2月)にも グアテマラでは同様な巨大穴が出現していたらしい...
前回は家20軒程が呑み込まれたそうで 直径20m 深さ150m 原因は不明とのこと。。怖っ

   

   

   

中米グアテマラ 街中でいきなり大穴
  http://heartattack507.blog84.fc2.com/blog-entry-274.html

ところで、これが 最近 中国でも多数報告されているらしいが。。そうなると ちょっと???
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ 各地で地面の巨大陥没が頻発!専門家は「大地震前兆説」を否定

2010年6月6日、中国各地で相次いで地面が陥没し巨大な穴が出現、住民らは「大地震の前触れではないか?」と口々に不安を訴えている。瀟湘晨報が伝えた。

四川省成都市でこのほど、大邑県新場鎮と崇州市懐遠鎮で大きな穴が出現した。地質学者による現地調査の結果、大邑県の陥没は大量の地下水をくみ上げたことが原因であり、崇州市の陥没は地面掘削や爆破の振動によるものであることが判明。住民たちの危惧する「大地震前兆説」を否定しているが、奇妙なことにここ数日の間に中国各地で同じような陥没が相次いで発生している。

    

4日未明、浙江省江山市の高速道路上に突如、直径8.3m、深さ6mの巨大な穴が出現した。幸いこの陥没による人的被害はなかった。専門家は「地下深層部にあった空洞がつぶれたため」とみているが、詳しい原因は現在も調査中だ。

さらに3日、広西チワン族自治区来賓市吉利村で巨大な穴が4か所も発生。この陥没で多くの家屋に被害が出たほか、付近にあるダムにも亀裂が生じたため、現地政府は村民137世帯615人を安全な場所に避難させた。これら4か所の穴は4日から5日の間に深さ25m、面積は0.4平方キロメートルの大きさに拡大。現在では4つの穴はほとんど繋がり、長さ200mの陥没地帯を形成しているという。この陥没の原因や影響については同自治区国土庁が調査を続けている。(翻訳・編集/本郷)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42741
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カテゴリ:World Observation | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ビルダーバーグ会議 -Bilderberg Meetings-2010 in スペイン(シッチェス)開催
去年は 現在 国家破綻の淵に立たされているギリシャ(アテネ)で開催され、その前年は
米大統領選に先駆け オバマ政権が誕生したアメリカ(バージニア州チャンティリー)で開催されてきた

世界動向のカギを握ると思われるグローバル・パワーエリートによる会議-Bilderberg Meetings 2010-が、6/3~6/6の日程で 現在破綻の危機が騒がれるスペインで開催された。

会場はバルセロナ近郊のリゾート地シッチェス-Sitges-のホテル ドルチェ・シッチェス-Dolce Sitges-



          
          Luxury Hotel Dolce Sitges (ホテル ドルチェ・シッチェス)


今年の第一報は ビルダーバーグ・ウォッチャーとして長年活動してきたジム・タッカー氏だった..

http://www.americanfreepress.net/html/bilderberg_found_217.html
                               (アメリカン・フリープレス-AFP-)

              
              ジム・タッカー(James P. Tucker Jr.)


EUやユーロ構想を主導してきた世界でも最高レベルの国際会議で、1954年以降 毎年(非公開で)開催されてきたにも関わらず、今までは その名を口にすると【陰謀論】扱いされ、メイン・メディアから その存在さえも無視されてきたが、今年はちょっと様子が違い、遂に 大手メディア関係でも 少しずつ 取り上げられ出してきたようだ。

   (注:↑この意味は.. ビルダーバーグですら もはや "ダミー"の可能性も高い ..ともいえる)

   
   http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/europe/article6283373.ece

   
   http://www.timesonline.co.uk/tol/comment/columnists/article7142866.ece

   
   http://www.guardian.co.uk/world/2010/jun/05/bilderberg-2010-charlie-skelton
   http://www.guardian.co.uk/world/blog/2010/jun/03/bilderberg-spain-charlie-skelton
   http://www.guardian.co.uk/world/2009/may/17/charlie-skelton-bilderberg

      

   

   

   

このあたりの情報(ネットワーク)分析は、Heatさんアルルの男 ヒロシさんがピカイチなので
両氏の分析から 今年の参加者を挙げておく。

名誉会長ダヴィニオン子爵 (欧州連合最高実力者)  

ベアトリクス オランダ女王
ソフィア オランダ王妃
アッカーマン ドイツ銀行AG取締役会会長  
マーカスエイギュアス バークレイズ銀行会長
(↑2009年に亡くなったエドマンド・ロスチャイルドの長女キャサリンの夫)
ホアキン・アルムニア欧州委員
ウェリンク オランダ中央銀行総裁
ゲルトルード・トゥンペル・グゲレル欧州中央銀行専務理事
ヘンリー・キッシンジャー
リチャード・パール
ロバート・ゼーリック世界銀行総裁
ロバート・ルービン元米財務長官
ローレンス・サマーズ 米国家経済会議(NEC)委員長
ポール・ヴォルカー 米大統領経済回復諮問委員会委員長/元FRB議長
ジェームズ・スタインバーグ米国務副長官
リチャード・ホルブルック 元米国連大使
ジョン・カー英政府元スコットランド大臣
ハインツ・フィッシャー オーストリア大統領
ポール・ニューロップ・ラスムセン デンマーク元首相
ジョージ・パパコンスタンティヌ ギリシャ財務相
カール・ビルト スウェーデン外相
ピーター・オルザグ 米行政管理予算局長
サパテロ スペイン首相


ビル・ゲイツ
クラヴィス夫婦 (ヘンリー・クラビス-投資ファンドKKR総帥)
ピーター・サザーランド (アイルランド金融家)
ティモシー・コリンズ (リップルウッドCEO)
ジェイコブ・ウォーレンバーグ (インベスターAB 会長-エリクソン ABB..)
クラウス・クラインフェルト (アルコア)
エリック・シュミット (グーグル)
ジョン・エルカン(Fiat会長)
ディーター・ツェッチェ (ダイムラー)
ヨルマ・オリラ (シェル会長)
ピーター・ヴォーザー (シェル)
ジョージ・デヴィッド (Coca-Cola会長)
ダニエル・ヴァゼラ (ノバルティス)
アンヌ・ローベルジョン (アレヴァ会長)

ロジャー・アルトマン
ソニア・アリソン
ウルバン・ベックストローム
ピント・パルセマン
フランコ・ベルナーベ
アナ・ボティン
フルビオ・コンティEnelCEO
ヤン・ホメンING会長
ロバート・ホーマッツ
ジェームズ・ジョンソンPerseus副会長
マリオ・モンティ
クレイグ・マンディ
パドア・スキオッパ
マーティン・テイラー
ジェームズ・ウォルフェンソン


(筆者注:今年は毎年参加のデビッド・ロックフェラーは不参加の模様)

ビルダーバーグ名誉議長 エティエンヌ・ダヴィニオン子爵の研究
  http://amesei.exblog.jp/4152797/
ビルダーバーグ2010直前:エスチューリンの欧州議会での会見!
  http://amesei.exblog.jp/11233124/

引用:ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

欧州メディアは、すでにこのことを報道し始めている。
イギリスの新聞「ガーディアン」は去年同様に、現地にチャールズ・スケルトンを特別記者として派遣、ブログを随時更新するようである。

また、ロシアのBBCといわれる「ロシア・トゥディ(RT)」でも、ビルダーバーグ特集を行っているようだ。アメリカのテキサスで活動するラジオ司会者アレックス・ジョーンズがインタビューに答えたり、ビルダーバーグを長年取材してきた欧州人(イタリア人)のジャーナリスト、ダニエル・エスチューリンが出演している。

このうち、エスチューリンは『ビルダーバーグ倶楽部』という本も出している。その本のイタリア語版を読んだ欧州議会のメンバーの一人が彼を欧州議会の公聴会に呼んで記者会見を開く形で話をさせたようだ。

エスチューリンの証言は、「"Bilderberg Group - Towards Creation Of One World Company Ltd 」 というものである。エスチューリンはRTの女性記者に対して、「彼らは世界統一政府ではなくて、世界統一企業体を作りたいのだろう」と彼の分析を述べている。ビルダーバーグの参加者に欧米大企業の財界人が多いことを考えれば、彼らがネットワークを通じて大きなコンセンサスを形成しているという話はおかしな話ではない。キッシンジャー・アソシエーツにいたデイヴィッド・ロスコフも似たような認識を著書「スーパークラス」の中で示している。

   以下が、エスチューリンの出演する動画である。
   

http://amesei.exblog.jp/11233124/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビルダーバーグが目指す "世界統一企業体"の意味するものは・・・
以前 拙ブログにも書いた【コーポレートクラシー】の完成であり..

   ▶ http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=131

   

それが「テロとの戦い」「地球温暖化との戦い」

「世界に蔓延する病気との戦い」「世界的経済崩壊」といった危機を利用して

(世界的)プロパガンダとともに世界的政治統制力を持った時...

世界政府の誕生とともに

【21世紀型ファシズム-全体主義-】の勃興が危惧される。



アレックス・ジョーンズ-ALEX JONES-の ビルダーバーグ・グループへの批判には説得力がある。

   

   
   (↑非常に内容の濃い批判演説ですので、どなたか翻訳&字幕処理宜しく-ALEX JONES:2008-)

   


注)アレックス・ジョーンズ自身もNWO勢力の手先である(ガス抜き役)との指摘はありますが、
  "事実認定の手助け"&既存の情報(思い込み)の修正程度には十分使えると思われます。
  大事な点は、多くの情報に触れ 物事の深層を自分で嗅ぎ分ける能力と胆力を鍛える事では
  ないでしょうか。「妄信は禁物」なのは言うまでもありません。

  ( "こういう考え方もある"ということで、"これがすべてではない"ということ)

       ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    

また、ネットやメディアで その存在を隠しきれなくなったと感じたためか...
現在ネット上には BILDERBERG MEETING のHPが登場したようである。
(その真偽については確認中)

   
   http://www.bilderbergmeetings.org/meeting_2010_2.html (閲覧は自己責任で)


   

   

つづきは↓こちら..
続きを読む >>
カテゴリ:World Observation | 07:09 | comments(1) | trackbacks(0) | -
<< | 2/9PAGES | >>